クリエイトホーム 唐津っこごとブログ

唐津で新築・リフォーム等承る工務店 クリエイトホームのブログ

「中小・小規模企業者感染症拡大防止等支援補助金-唐津市」の受付が始まりました

唐津市 中小・小規模企業者感染症拡大防止等支援補助金イメージ

2020/12/22 火曜日 から Yasuhiro Murayama | 0件のコメント

今年も残すところ約1週間と気付きだす今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

 

先月、唐津市で行われておりました「新しい生活様式に対応する中小企業支援」補助金第2弾として、「中小・小規模企業者感染症拡大防止等支援補助金」制度の実施が決定し、先日より受付が開始となりました。

今回も、新型コロナウイルス感染対策が大きな目的ですが、第1弾と大きく違うところは、補助金の上限が50万円という点と、1業者当たり2事業所までといった制限となっております。

当補助金以外の補助制度を利用したことのある事業は基本的に対象外となるのですが、国が行っている「持続化給付金」や、佐賀県が行っている「佐賀型チャレンジ事業者持続化支援金」にて助成を受けたとしても対象となるようです。

補助率は同率の9割となっており、とてもありがたい支援内容です。

 

申請期限令和3年1月15日で、年末年始を挟むことを考えるとあっという間の期間ですので、申請漏れ・忘れのないようご注意くださいませ。

 

今回は、予算を超える申請があった場合は抽選となるようで、前回のように市役所に並ばなければならない事態は回避されております。
(弊社は、前回の補助金申請時に人の密集を避けるために事前郵送にて申請したのですが、郵送した事業者の申請は一切採択されなかったそうです…)

 

なにはともあれ、換気機能の付いたエアコンの設置が人気のようで、クリエイトホームでも工事を承ることが出来ますので、ご検討されていらっしゃる事業者様はお早めにご相談いただければと思います。

飛沫感染防止用のパーテーションの設置や、キャッシュレス決済機の導入なども補助金の対象ですので、しっかりと有効利用しておきたいところですね。

 

新型コロナウイルスの感染拡大は第3波が勢いを増しており、冬の本格化に伴って更に状況は悪化していく予測が建てられております。

唐津市でも感染者が日々発生しており、第1波や第2波時よりも感染する可能性が高まっております。

できる範囲の感染対策をしっかりと行い、年末年始を乗り切っていきましょう!

 

 

ミスターマックスのひざ掛けブランケットの暖かさに感動しながら、唐津市のブログランキングに参加中です。

下部のバナーをクリックいただいたくと投票が出来ますので、皆々様のあたたかい1票をよろしくお願いいたします!

佐賀県唐津市 ブログランキングへ

 

唐津市で新築・リフォーム等の設計や施工承る工務店 クリエイトホーム

コロナ禍での需要が増す「水回りリフォーム」工事

タッチレス水栓 水回りリフォーム

2020/12/15 火曜日 から Yasuhiro Murayama | 0件のコメント

 

唐津駅周辺のイルミネーションが点灯した今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

 

佐賀県のコロナの警報ランプまで点灯しないことを願いたいですが、唐津市内でもクラスターが発生しましたね…

今まで以上に気を引き締めて感染拡大防止に努めたいところです。

 

 

さて、そんなコロナ禍の昨今、TOTOが実施した「コロナ禍における生活意識や行動に関する調査」の結果が発表されました。

その中で、コロナ禍を経験し、水回りリフォームの需要が増えているという実態が顕著になりました。

 

やはり、「除菌」「自動」「節水」に関する機能の需要が高まっているようです。

除菌や自動はまさにコロナの影響が大きく、時世を強く反映しています。

 

安心・衛生的でリラックスして暮らせる空間が欲しいという声が多く寄せられたようで、そこに少しでも近付くための手段として水回りリフォームに注目が集まっております。

 

人気となっているのは、キッチンでは「タッチレス水栓機能」、トイレでは「除菌機能」を有した商品です。

TOTOのトイレでは、99%以上の除菌効果が確認されている「キレイ除菌水」が使用前後に自動噴射される商品が特に注目されております。
LIXILのプラズマクラスター機能を搭載させた除菌・消臭トイレも魅力的ですね。

近年のトイレは節水性も飛躍的に向上しておりますので、コロナ禍を機にリフォームへ踏み切られる方が特に増えているのも納得できます。

 

 

第3波の勢いが止まらず、もどかしい日々がもうしばらく続きそうなので、できる対策はしっかりとやっておきたい所です。

クリエイトホームでも、このようなリフォーム・リノベーション工事を行っておりますので、ご関心のあられる方はお気軽にご相談いただければと思います。

 

 

予報では寒さが加速し、冬の勢いが増してくるようです。

昨シーズンは暖冬でしたが、今年は「冬らしい寒さ」となり、2021年1月は「平年よりも寒くなる」という予報が発表されております。

コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにも、身の回りを暖かく、清潔にして年末年始を乗り切りっていきましょう!

 

 

 

ブランケットの需要も増して不足気味ですが、唐津市のブログランキングに参加中です。

バナークリックで簡単に投票が出来ますので、みなさまの温かい1票をよろしくお願いいたします!

佐賀県唐津市 ブログランキングへ

 

唐津で新築、リフォーム、リノベーション工事等承る工務店 クリエイトホーム

テレワーク対応リフォームへ補助金-佐賀県唐津市でも使える!

テレワーク補助金制度

2020/12/4 金曜日 から Yasuhiro Murayama | 0件のコメント

 

第10回唐津検定の開催が発表された今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

 

2021年より、テレワーク対応のリフォームへ対する補助金制度が始まりそうです。

新型コロナウイルスの感染拡大対策として注目が広がっているテレワークですが、テレワークの実施者に現状の調査を行ったところ、防音性能やパソコン・プリンタに関する使用環境の不足、デスク・収納スペースの不足など、「仕事に適した環境が整備されていない」という不満がとても多かったんです。

 

コロナ危機は突然始まったことなので仕方がないことでもあるのですが、働き方の多様化に伴い、「このような状況が続くのであれば、自宅で仕事する環境をしっかり整えたい」と考えてらっしゃる方が多いようです。

 

テレワークの採用が拡大したのはコロナウイルスの影響でしたが、コロナが収束しても時代の変化とともにテレワークは拡大していく可能性もありますね。

 

前回のブログでご紹介した「コンセント増設リフォームの需要増」も、そのような傾向を反映していると推測されます。

 

そんな状況の中、国土交通省が実施している「長期優良住宅化リフォーム事業」の特例措置として、2021年から在宅勤務に対応するリフォームに対して補助金制度が新設される形となるようです。

 

補助金額は、リフォーム工事費用の1/3を上限に、最大100万円が補助される見込みです。

工事内容としては、戸建てやマンションの防音や間仕切り工事が主な対象となる予定で、増築工事も含まれるのではないかという予想が出ております。

工事規模や所得などで対象者が多少限られてくるようですが、テレワーク実施者の多くが対象になると想定されます。

 

 

今まで、静岡などでは独自の「テレワークリフォーム補助制度」が始まっておりましたが、全国的な在宅勤務補助制度はこれが初めてです。

もちろん、ここ佐賀県唐津市も対象となります。

 

詳細は追って発表される予定ですので、テレワークリフォームをご検討していらっしゃる方は続報をお待ちくださいませ!

 

 

 

足用カイロに対する補助金制度もあればありがたいのですが、唐津市のブログランキングに参加中です。

下部のバナーをクリックいただくと投票が完了いたします。

皆様のあたたかい1クリックをどうぞよろしくお願いいたします!

佐賀県唐津市 ブログランキングへ

 

唐津で新築、リフォームなどの設計・施工を行う工務店 クリエイトホーム

「コンセントリフォーム」と「ついでリフォーム」

コンセントリフォーム

2020/11/28 土曜日 から Yasuhiro Murayama | 0件のコメント

 

紅茶がどこまでコロナ予防に効果的なのか気になる今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

 

 

コロナ禍で家にいる時間が増えたことに伴い、テレワークやおうち時間の充実のために「コンセント増設リフォーム」の需要が増しております。

 

新型コロナウイルス流行前と後では、工事数が約2倍に増えているという調査結果が出ました。

感染対策のために、換気・除菌機器の使用増が1つの要因に推測されます。

また、家にいる時間や人数はもちろん、家でやることのバリエーションも増えた結果が、コンセントの不足→増設リフォーム需要増とつながっているようです。

 

感染を防ぐために空気清浄機やサーキュレーターの設置場所が増え、テレワークやリモート授業などで、今まで使っていなかった場所でパソコン等を使用したり、家で過ごす時間を充実させるためにコンセント式の娯楽用品や運動器具の使用が増える等が、具体的な需要増の中身だと推測されます。

 

 

ワクチンの開発が進み、事態の収束が見えてきた今ですが、もうしばらくは家で過ごす時間が多い生活となりそうです。

 

それぞれの「新しい生活スタイル」に合った住環境への整備をしながら、この機会に「ついでリフォーム」を施すことも、快適な暮らしへのポイントになるかと思われます。

 

例えば、トイレにコンセントを増設して、除菌用の電動ディスペンサーやヒートショック予防のヒーターが使用できるように整え、ついでに便座をウォシュレット化したりクロスの張替えをする等、今までやりたかったけどしてこなかったリフォームを行う機会でもあるので、状況に応じたリフォームをご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ブログをリフォーム工事しながら、唐津のブログランキングに参加中です。

下部のバナーをクリックいただくだけで投票完了ですので、みなさまの清くあたたかい1票をどうぞよろしくお願いいたします!

佐賀県唐津市 ブログランキングへ

 

新築・リフォーム等の建設工事を行う工務店 クリエイトホーム

リフォーム大賞2020 受賞アイテムのご紹介-キッチン・トイレ・ユニットバス

リフォーム大賞 2020

2020/11/19 木曜日 から Yasuhiro Murayama | 0件のコメント

 

再び秋服を探りだす今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

今回は、「リフォーム大賞2020」で上位受賞を果たしたアイテムをご紹介していきたいと思います。

 

ちなみに、リフォーム大賞とは、リフォームの営業マンやプランナーが最も提案したいと思う商品をアンケートリサーチし、集計した結果で決定する「プロが選ぶおすすめリフォーム商品」大賞です。

 

ということでまずは「キッチン」

3位は、換気扇ファンとフィルタを自動洗浄できる「洗エールレンジフード」や、「オールスライド収納」などの特徴を持つ「クリナップ ステディア」

 

2位は、洗練されたデザインや清掃性を備えながらシンプルで低価格な「LIXIL シエラ」

 

そして1位は、オシャレなインテリアとしても一躍買いながら十分すぎるほどの収納力を持つ「クリナップ ラクエラ」です。

リフォーム大賞2020 キッチン1位 クリナップ ラクエラ

ラクエラは、家具調なデザインとなっており、オシャレ空間にフィットする逸品となっております。

 

 

続きまして「トイレ」

3位は、シンプルなデザインに高い清掃性が人気で、「超節水」と100年クリーンの「アクアセラミンク」が特徴の「LIXIL アメージュZ」

 

2位が、スタイリッシュなデザインで、強力に洗い流す「トルネード洗浄」などの特徴が売りの「TOTO ピュアレストEX」

 

1位は、菌やニオイを抑制し、便ふたやライトを便利なオート制御。掃除しやすいデザインで、節水性も併せ持った大人気商品。2位に大差をつけての支持を得た「TOTO ネオレスト」でした。

リフォーム大賞2020 トイレ1位 TOTO ネオレスト

やはりTOTOはトイレに強いですね!

 

 

最後に「ユニットバス」

3位は、リラックスを追求し、「肩楽湯や腰楽湯」を備え、温かく湿らない「ほっカラリ床」や「オーバーヘッドシャワー」、調光・調色システムが特徴の「TOTO シンラ」

 

2位は、空気の泡を含んだ「エステケアシャワー」や「カビシャット暖房換気乾燥機」、床のスミに目地がない「スミピカフロア」が人気の「Panasonic FZ」

 

そして1位は、毎日にしあわせとゆとりをというテーマで、お風呂の気持ちよさを追求して作られた逸品。
「魔法びん浴槽」や「ほっカラリ床」、スマートフォンから湯はりや暖房が操作でき、ボタン1つでお手軽な浴槽清掃機能などを備え

、3年連続の1位に輝いた「TOTO サザナ」です!

リフォーム大賞2020 ユニットバス 1位 TOTO サザナ

 

ユニットバスでも強いTOTO!!

今後の商品にも注目ですね!!!

 

 

ということで、リフォーム大賞2020の受賞設備機器をご紹介してまいりました。

年々進化する住設機器には、驚きや感動すら覚えます。

新築やリフォーム・リノベーションの際に、快適な暮らしの一部として取り入れて見られてはいかがでしょうか。

 

 

唐津を拠点に新築やリフォーム・リノベーション承る工務店 クリエイトホーム

寒さ対策リフォーム-2020

寒さ対策リフォーム

2020/11/12 木曜日 から Yasuhiro Murayama | 0件のコメント

 

超PAYPAY祭りくらい楽しみたい今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

 

徐々に寒さが増してきて、冬の足音-2020が近付いております。

ということで、今回は「寒さ対策」のリフォームについてです。

 

寒さ対策でまず押さえておきたいポイントは「窓周り」です。

せっかく暖房やストーブで温めた空気の熱も、ある程度の量が屋外へ逃げてしまいます。

その際、約50%は窓を経由して逃げていくのです。

 

なので、窓の断熱性をアップさせることによって熱の損出を減らし、温かい室内を維持しやすくなるのです。

方法としては、内窓の設置や断熱性の高い窓への交換といったリフォームが効果大です!

もう少し手軽な方法としては、断熱フィルムを窓に貼ることや、断熱性の高いカーテンを設置することが挙げられます。

 

ファンヒーターやストーブを置く場所も窓付近がおススメで、特に窓の下に設置することで、窓から侵入して下降する冷気を即座に温められるので快適な室内を維持しやすくなります。

 

 

もう1つのポイントは「床周り」です。

冷たい空気は下に降りてくる性質があります。

つまり冬は床周りが特に寒いのです。

 

冬にひんやりとした床の上で生活するのは嫌ですよね。

なので、カーペットやコルクマットを活用し、冷たい床に直接接しないような環境にすることで過ごしやすい空間となります。

床暖房の設置はさらに効果的で、健康効果のあるといわれている「頭寒足熱」となりやすい環境を得ることができます。

 

サーキュレーターの活用もオススメで、床付近の冷たい空気と天井付近にたまっている温かい空気を風によって混ぜ合わせることで快適な室温に近づけることができます。

ただ、コロナなどのウイルスの存在を意識するなら、ウイルスが落ちてくる床付近の空気を巻き上げないために、サーキュレーターはあまり低い位置に置かず、少し高い位置に置いたほうが無難かと思います。

 

リフォームではありませんが、最近目にすることが増えてきた「暖かルームシューズ」や「足の冷えにくい靴下」などを利用して温かい足元を確保するのも効率のいい対策だと思います。

また、ひざにブランケットをかけるだけでも足がポカポカ温まりますね。

 

 

このような寒さ対策リフォームやグッズで、コロナ禍の冬も乗り切っていきましょう!

 

 

出来れば心も温まりたいですが、2020年も佐賀県唐津市のブログランキングに参加中です。

皆様の清くあたたかい1クリックいただけますようよろしくお願いいたします!

佐賀県唐津市 ブログランキングへ

 

唐津で新築やリフォーム工事など承る工務店 クリエイトホーム

補助金を活用したリフォーム・リノベーション

唐津市 中小・小規模企業者感染症拡大防止等支援補助金イメージ

2020/11/6 金曜日 から Yasuhiro Murayama | 0件のコメント

 

唐津商業 坂本勇人捕手の愛称募集が行われている今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

 

近年、長期優良住宅化や高断熱化、介護などの目的で行うリフォームやリノベーションに対し、補助金が支給される制度が数々見受けられます。

これらを活用し、有効&お得にリフォーム&リノベーションをおこなえるといいですよね!

 

この記事では、3つの補助制度をご紹介いたしますので、使えそうなものがあればご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

まず1つ目は、「長期優良住宅化リフォーム推進事業」です。

 

長期にわたって良好な状態で住み続けられる構造・設備を有している住宅を「長期優良住宅」と呼び、一定の耐震性があることを条件に補助が行われます。

 

対象の工事は、省エネ設備の導入や、バリアフリー・耐震改修工事が主で、費用の1/3かつ一戸あたり100~250万円(性能向上の内容次第で変化)が上限です。

3世代同居のリフォームを行うときは、一戸あたり50万円が追加で助成されます。

詳しくは、長期優良住宅化リフォーム推進事業をご覧ください。

 

 

続きまして、「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)」です。

 

戸建てはもちろんのこと、分譲住宅や集合住宅へ高性能建材を使用した断熱改修を行う時に利用できる補助金で、断熱材や断熱窓、断熱用ガラス使用するリフォームが主な対象となり、費用の1/3以内で一戸につき120万円(集合住宅の場合一戸あたり15万円)が上限です。

詳しくは、高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)をご覧くださいませ。

 

 

3つ目は、唐津市の「住宅改修支給」です。

 

要介護認定を受け、身体・住宅の状況によって改修が必要と見もめられる方が対象で、段差解消や手すりの取り付け、便器の様式化などの工事に対し20万円を上限として給付が行われます。

詳しくは、唐津市のホームページ(住宅改修支給について)をご覧ください。

 

 

せっかく工事を行うのであれば、補助金を利用して行うほうが断然お得です!

住まい創りを入念にご検討されて、このような補助事業を有効活用し、状況に応じたリフォームやリノベーションをご検討されることをおススメいたします。

 

 

唐津クリエイトリフォーム&リノベーション

唐津くんちはないけれど…2020

くんちのない唐津2020

2020/10/26 月曜日 から Yasuhiro Murayama | 0件のコメント

 

本来ならばもうすぐ唐津くんちな今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

 

今年は新型コロナウイルスの影響で、唐津くんちの曳山巡行は中止となりました。

囃子の練習や準備作業が無く、あっさり過ぎる10月がどこかさみしく感じます。

 

そんな中、今年は「おうちでくんち」を楽しみませんか?というコンセプトの駄菓子セットが販売されているようです。

呉服町の「だがし屋さん」で、曳山イラストを台車付きであしらったものやミニ采配のセットとなっているようで、家でくんち気分を少しでも味わえるようにとの想いが込められているそうです。

 

例年通りと言えば、10月22日から唐津くんちを題材にしたフレーム切手の販売が始まりました。

 

曳山巡行がないのはとてもさみしいですが、今年は別の楽しみ方や唐津くんちという存在を改めて考えるいい機会でもあると思います。

来年は通常通りの開催を願いながら、今年はおとなしく文化の日を過ごしたいと思います。

 

くんちがない憂さ晴らしとして迷惑騒ぎを起こすことは控えましょう。

14ケ町でくんち当日のパトロールも行いますので、町の迷惑・恥とならないような行動を心掛けましょうね。

 

 

 

曳山の定期清掃を終え、唐津のブログランキングに参加中です。

あたたかい1票(クリック)をよろしくお願いいたします!

佐賀県唐津市 ブログランキングへ

 

唐津で新築やリフォーム・リノベーション承る工務店 クリエイトホーム

注目度が増す「リノベーション」と「リビ充」

リビ充リノベーション イメージ

2020/10/15 木曜日 から Yasuhiro Murayama | 0件のコメント

 

チキンナゲットが成層圏に到達した今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

最近はすっかりお馴染みの言葉となってきた「リノベーション」

 

数年前までは、建築士や専門家でもあまり口にしていなかった言葉でしたが、ここ数年で急速に広まっていきました。

 

「リフォーム」と正式には線引きされておらず、規模の大きいリフォームや、機能や印象が大きく変わるリフォームを「リノベーション」と表現されることが多いようです。

 

この「リノベーション」への注目度が増してきているようで、今年8月にはインスタグラムで「#リノベーション」がトレンド入りしました。

「リノベーション済み物件」という言葉もよく目にするようになり、規模は小さくとも新たな価値が見いだされるリフォーム工事はリノベーションと表現できるので、今後ますます浸透していくのではないかと思います。

 

 

そんな中、「リビ充」という言葉も注目されつつあります。

 

「リビ充」とは、広く多機能なリビングで家族が充実した生活をするとを意味するようで、コロナ禍でおうち時間が増えて家での過ごし方が見直される中で出てきた言葉でもあるようです。

 

リビングの一角に仕事や勉強ができるカウンタースペースを設けたり、畳コーナーを設ける等、家族が集ってそれぞれの生活が行えるよう多機能化されたリビングの需要が増えているようです。

 

そのうち、「リビ充リノベーション」という言葉が一般的になってくる時が来るのかもしれません。

 

確かに仲睦まじくあたたかな暮らしが想像できる「リビ充」ですが、その反面に個室の面積が削られることが多いため、ある程度プライバシーを保っての暮らしは犠牲にならざるおえない現状もあります。

 

自分が中学や高校生だったら…リビ充過ぎる家は少し生活しずらいかなぁ…とも思うので、ただ単にリビングを広げて詰め込めばいいというものではなく、それぞれの家族が生活しやすい環境という視点はしっかりと持って住まい計画をされることをおススメいたします。

 

 

 

ブロ充を目指しながら、唐津市のブログランキングに参加中です。

皆様の清くあたたかな1票をよろしくお願いいたします!

佐賀県唐津市 ブログランキングへ

 

唐津クリエイトリフォーム&リノベーション

唐津市の「新しい生活様式に対応する中小企業支援」補助金と、2020.10月の休業日

補助金 イメージ

2020/10/3 土曜日 から Yasuhiro Murayama | 0件のコメント

 

唐津でもGOtoイート対象店がもう少し増えて欲しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

今月より、新しい生活様式に対応する唐津市の中小企業や小規模企業を支援する補助金制度が始まります。

唐津市内に事務所や店舗がある企業が、新型コロナウイルス感染対策を導入するための費用が対象で、100万円を上限として対象経費の10分の9が補助されます。

 

詳しい内容は、唐津市ホームページ 中小企業・小規模企業新しい生活様式支援補助金について(新型コロナウイルス感染対策補助金)をご覧くださいませ。

 

換気機能付きエアコンや、自動開閉式便座、自動ドア、網戸の新設なども補助対象ですので、弊社でもサポートできる内容となっております。

工事のご依頼等は、お電話(74-3055)もしくはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

 

続きまして、2020年10月の休業日のご案内です。

当月は、毎週日曜日に加え、10㈯、24㈯を休業とさせていただきます。

モデルルームの内覧などは、事前にご連絡いただければ可能な場合もございますので、お電話(74-3055)かお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

 

寒暖差が激しく、体調を崩しやすい状況ですが、特に朝方の冷え込みに注意されながらご自愛くださいませ。

 

 

STAYとGOのメリハリが難しい生活様式ですが、今日も佐賀県唐津市のブログランキングに参加中です。

みなさまのあたたかい1クリックをよろしくお願いいたします。

佐賀県唐津市 ブログランキングへ

 

唐津で新築やリフォーム、リノベーション工事を承る工務店 クリエイトホーム