クリエイトホーム 唐津っこごとブログ

唐津で新築・リフォーム等承る工務店 クリエイトホームのブログ

換気

上手な換気方法

| 0件のコメント

 

藤時壮太棋士の周囲が歓喜している今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

 

今年の梅雨は、コロナの影響もあり、家も気持ちもジメジメしがちになりそうですね…

そんなジメジメを解消してくれる方法であり、コロナ感染対策としても有効な方法が
「換気」です。

という事で、今回は「上手な換気方法」をご紹介いたします。

 

気温も湿度も高くなり、カビも繁殖しやすくなるこの時期、コロナウイルスの感染が気になる今、上手に換気を行うことで少しでもすっきりとした環境にしておきたいですよね。

そこで大切になってくる換気のポイントは、「空気の流れる道を作り、動かすこと」です。

 

空気は勝手には動いてくれません。
動くきっかけと動く道が必要です。

そのためにまず大切なことは、窓・扉を開けることですが、換気の効率を高めるために、同じ空間で2か所の窓・扉を開けるようにしましょう。

2か所を開けることで、風の入り口と出口ができ、換気の効果が10倍になるともいわれております。

できれば、対角線上にある窓・扉を開ける(南東の窓・扉を1か所開けるなら、もう1か所は北西の窓・扉)ようにすると、その空間全体の空気が循環しやすくなり、より効率のいい換気ができます。

空気がどこから入り、どこを通って、どこへ出ていくのか。を頭の中でイメージするといいですね。

 

風が弱い場合や、1か所しか開けられる窓・扉がない場合は、扇風機・サーキュレータ等を用いて空気を流すことで対策ができます。

 

また、収納の奥など、物陰に隠れて空気が停滞しがちな場所は、壁と物を離すなどして空気の通り道を確保することも大切です。

特に、湿気のこもりやすいキッチンのシンク下などは気を付けて小まめに換気したいものです。

 

換気を行う時間は、湿度が高い夜よりも、湿度が低くなりやすい昼や朝に行うのが望ましいです。

また、1時間中に10分まとめて1度に換気するよりも、1時間中に5分を2度に分けて換気をしたほうが、効率のいい換気ができます。

 

このように、効果的に換気をするポイントをおさえて、ジメジメな今を乗り切りましょう!

 

 

スパイ容疑でハトが拘束されたそうですが、ブログランキングに参加中です。

あたたかい1票をよろしくお願いいたします!

佐賀県唐津市 ブログランキングへ

 

唐津で新築・リフォーム・リノベーション等を承る工務店 クリエイトホーム株式会社

投稿者: Yasuhiro Murayama

唐津で新築やリフォーム、リノベーションの設計・施工などを承る工務店「クリエイトホーム」で働く村山康弘です。 「役に立つ情報をより多く・より楽しく」を心がけブログを書いております。

コメントを残す

必須欄は * がついています