クリエイトホーム 唐津っこごとブログ

唐津で新築・リフォーム等承る工務店 クリエイトホームのブログ

グリーン住宅ポイント制度
グリーン住宅ポイント制度

グリーン住宅ポイント制度が注目度上昇中です!

| 0件のコメント

 

商店が節分とバレンタイン商戦を開始する今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

 

 

コロナ禍で冷え込みがちな経済を回復させることや、グリーン化社会の実現に向けた1つ政策として、国土交通省が実施する「グリーン住宅ポイント制度」が注目を集めております。

 

この制度は、以前に人気だった「住宅エコポイント」や、「次世代住宅ポイント制度」のコロナ禍バージョンといった感じです。

一定の条件を満たす新築住宅の購入やリフォーム工事に対してポイントが付与され、そのポイントを商品や追加工事費用と交換することが出来ます。

以前のポイント制度と異なる特徴は、東京圏からの地方移住や、災害の危険性の高い地域からの移住、ワークスペース確保やウイルス感染防止対策を促進する内容が含まれており、「新たな日常」を支援・促進する意図が見受けられます。

 

今回は、最大100万ポイント(100万円相当)が付与されるので、うまく活用できればかなりお得な内容となっております。

当ポイントを受け取るには、2020年12月15日~2021年10月31日の間に契約を締結する必要があります。

(*令和2年度の第三次補正予算案の成立が、当制度の前提条件です)

 

主な内容としましては、新築の場合、省エネ基準(断熱等級4かつ一次エネルギー消費量等級4以上)に適合する住宅に30万ポイント・高い省エネ基準(ZEH,認定長期優良住宅、認定低炭素建築物、性能向上計画認定住宅のいずれか)に適合する住宅に40万ポイントが付与され、特例条件(三世代同居仕様の住宅、18歳未満の子ども3人以上と同居する多子世帯など)を満たせば最大100万ポイントの付与となります。

注文住宅の新築・購入はもちろん、新築分譲住宅の購入や既存住宅の購入、賃貸住宅の新築も制度の対象となっております!

 

リフォームの場合、開口部や外壁・屋根・天井・床の断熱改修もしくはエコ設備(太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽など)の設置工事が必須条件で、これに加えて行うバリアフリー改修(手すりの設置や段差解消工事など)や耐震改修もポイント付与の対象になります。

一戸あたり30万ポイントが基本的な上限ですが、若者・子育て世帯が行う場合リフォームや、中古住宅を購入してのリフォームに対しては上限が引き上げられます。

 

獲得したポイントは、「新たな日常」「環境」「地域振興」などの要素を持つ商品への交換や、「新たな日常」「防災」に関する追加工事費用として使用することが出来ます。

 

制度の詳細につきましては、国土交通省が製作した「グリーン住宅ポイント制度の内容について」をご覧くださいませ。

 

 

当制度は、事務局の開設や交換商品の選定は未実施で、今後決定される部分が多く残っております。

状況に応じて、追って当ブログでもあたらな情報を記載していく予定ですので、引き続きお付き合いいただければと思います。

 

 

もちろん、クリエイトホームでも、グリーン住宅ポイント制度に対応した工事を承ることが出来ますので、ご興味があられる方はお問い合わせくださいませ!

 

 

新築、リフォーム等の設計・施工を行う唐津の工務店 クリエイトホーム

投稿者: Yasuhiro Murayama

唐津で新築やリフォーム・リノベーションの設計、施工などを承る工務店「クリエイトホーム株式会社」で働く村山康弘です。 「役に立つ情報をより多く・より楽しく」を心がけブログを書いております。

コメントを残す

必須欄は * がついています