クリエイトホーム 唐津っこごとブログ

唐津で新築・リフォーム等承る工務店 クリエイトホームのブログ

寒さ対策リフォーム

寒さ対策リフォーム-2020

| 0件のコメント

 

超PAYPAY祭りくらい楽しみたい今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

 

徐々に寒さが増してきて、冬の足音-2020が近付いております。

ということで、今回は「寒さ対策」のリフォームについてです。

 

寒さ対策でまず押さえておきたいポイントは「窓周り」です。

せっかく暖房やストーブで温めた空気の熱も、ある程度の量が屋外へ逃げてしまいます。

その際、約50%は窓を経由して逃げていくのです。

 

なので、窓の断熱性をアップさせることによって熱の損出を減らし、温かい室内を維持しやすくなるのです。

方法としては、内窓の設置や断熱性の高い窓への交換といったリフォームが効果大です!

もう少し手軽な方法としては、断熱フィルムを窓に貼ることや、断熱性の高いカーテンを設置することが挙げられます。

 

ファンヒーターやストーブを置く場所も窓付近がおススメで、特に窓の下に設置することで、窓から侵入して下降する冷気を即座に温められるので快適な室内を維持しやすくなります。

 

 

もう1つのポイントは「床周り」です。

冷たい空気は下に降りてくる性質があります。

つまり冬は床周りが特に寒いのです。

 

冬にひんやりとした床の上で生活するのは嫌ですよね。

なので、カーペットやコルクマットを活用し、冷たい床に直接接しないような環境にすることで過ごしやすい空間となります。

床暖房の設置はさらに効果的で、健康効果のあるといわれている「頭寒足熱」となりやすい環境を得ることができます。

 

サーキュレーターの活用もオススメで、床付近の冷たい空気と天井付近にたまっている温かい空気を風によって混ぜ合わせることで快適な室温に近づけることができます。

ただ、コロナなどのウイルスの存在を意識するなら、ウイルスが落ちてくる床付近の空気を巻き上げないために、サーキュレーターはあまり低い位置に置かず、少し高い位置に置いたほうが無難かと思います。

 

リフォームではありませんが、最近目にすることが増えてきた「暖かルームシューズ」や「足の冷えにくい靴下」などを利用して温かい足元を確保するのも効率のいい対策だと思います。

また、ひざにブランケットをかけるだけでも足がポカポカ温まりますね。

 

 

このような寒さ対策リフォームやグッズで、コロナ禍の冬も乗り切っていきましょう!

 

 

出来れば心も温まりたいですが、2020年も佐賀県唐津市のブログランキングに参加中です。

皆様の清くあたたかい1クリックいただけますようよろしくお願いいたします!

佐賀県唐津市 ブログランキングへ

 

唐津で新築やリフォーム工事など承る工務店 クリエイトホーム

投稿者: Yasuhiro Murayama

唐津で新築やリフォーム・リノベーションの設計、施工などを承る工務店「クリエイトホーム株式会社」です。 「役に立つ情報をより多く・より楽しく」を心がけブログを書いております。

コメントを残す

必須欄は * がついています