オール電化リフォーム

オール電化は、現在多くのご家庭で利用されているシステムになりますが、必ずしもガスと比較して勝っているわけではありません。
ライフスタイルや価値観に合わせてご選択いただく必要がありますので、このページをご参考にしていただき、リフォームプランをじっくりとご検討いただければと思います。

オール電化

-目次-

オール電化とは

オール電化のメリット・デメリット

エコキュート・電気温水器

IH調理器

蓄熱式電気暖房機

床暖房システム

太陽光発電システム

 
オール電化のIHキッチン

オール電化とは

「オール電化」とは、住宅内のエネルギー源を全て電気にすることです。

給湯や調理、空調などを全て電気で賄い、主にランニングコストの軽減や、安全性の向上を図ることができます。

具体的には、エコキュート・電気温水器やIHクッキングヒーター、エアコン・床暖房などを電力のみで動かし、ガスを使用しない生活環境となりますので、ガス料金が不要となり、太陽電池発電システムと組み合わせる事で更に光熱費を抑えやすくなります。

ガス火を使用しないことで火災のリスクを抑え、自家発電システムを備えることで災害時の動力源として利用することもできます。

 

オール電化のメリット・デメリット

 

メリット

  • ガス料金が不要になり、光熱費を抑えやすくなる
    → お湯や暖房を安く使用できる。(太陽光発電システムを併用すると更にお得に!)
  • 深夜電力を安く利用できる
    → 深夜の電気料金が安いオール電化プランが契約できる。
  • 停電した時でも貯湯タンク内の湯が使える
    → 震災時などに停電してもタンク内の湯水を利用できる。
  • ガス配管工事が要らない
    → 建築コストが抑えられる。
  • 火を使わない
    → 火災の危険性が低い。
    → 住宅内に熱源を持たないので安全性が高く、火災保険の割引を受けられる可能性がある。

 

デメリット

  • 初期設置費用が高額
    → ガス給湯器やガスコンロと比較すると、初期の設置・導入費用が高額になります。
  • 日中の電気代が高額になりやすい
    → 深夜の電気代は安くなるが、昼間は高額なので、利用の仕方次第ではガスと比較しても費用が高額になる。
  • 停電した時に使用できない可能性がある
    → 太陽光発電システムからの供給がない場合、家庭内の電気は使用できなくなります。

 

オール電化には、このようなメリット・デメリットがありますので、生活スタイルに応じて柔軟にご検討くださいませ。

 

オール電話リフォームに関してご不明な点はお気軽にお問合せください。
→ TEL:0955-74-3055
→ リフォームのお問合せメール

オール電化機器|エコキュート・電気温水器

パナソニックのエコキュート

エコキュートとは

エコキュートは、「ヒートポンプ技術」を利用して、空気の熱でお湯を沸かす電気給湯機です。
「ヒートポンプ技術」というのは、室外機のファンが外気熱を吸収し、その熱を使用してお湯を温めるものです。
電気に加えて外気の温度も活用するので、電気代が安くなり「省エネルギー」でお湯が沸かすことができます。

電気温水器とは

電気温水器は、ヒーターを設置した貯水タンクの中でお湯を沸かします。
電気のみでお湯を沸かすために、エコキュートよりは電気代が高くなります。

 

オール電化機器|IH調理器

IH調理器

IH調理器(電磁調理器)とは、内部のコイルに流れる電流により、所定の金属製調理器具を自己発熱させるものです。
ガスや火を使用しないで、電力のみで動作します。
一般的には「IH=コンロ型調理器具(クッキングヒーター)」を指しますが、IH炊飯器などもございます。

火災の可能性が下がるのは大きな魅力ですが、慣れるまでに手間暇がかかったり、調理器具・調理法か限られるという面もあります。

参考リンク: IHクッキングヒーター・ガスコンロの比較とハイブリッドコンロ

 

オール電化機器|蓄熱式電気暖房器

蓄熱式電気暖房機

蓄熱式電気暖房機は、電気代が安い深夜に蓄熱用のレンガを温めておき、翌日それを放熱することでお部屋などを暖かくする暖房器具のことを言います。
エアコンほど空気を乾燥させることがなく、安全性も向上します。

蓄熱式電気暖房機のメリット

  • 家全体が暖かい
    → 全館暖房のようにどこへ行っても暖かい
  • 耐久性がある
    → 構造が単純なので、壊れにくく、特別なメンテナンスも必要ありません。
  • 24時間暖かい
    → 夜間に蓄熱している間も放熱するので、寒くなる時間がありません。

蓄熱式電気暖房機のデメリット

  • 急激な温度変化に対応しずらい
    →基本的に設定した量しか蓄熱しないので、急な融通が利かないことがあります。
  • サイズが大きい
    →蓄熱暖房機はサイズが大きいので、狭い空間等にはお勧めできません。

オール電化機器|床暖房システム

床暖房システム

オール電化の床暖房システムは、床の下に温水等を流してお部屋を暖めます。
ファンヒーターなどのように熱した空気を流して暖める暖房機器とは異なり、お湯などで温める方式なので、空気を乾燥させたりホコリを舞わせることが無く、足元から温めることができるので、「心身に優しい暖かさ」が実現します。

 

太陽光発電(ソーラー)システム

太陽光発電システム

オール電化と太陽光発電(ソーラー)システムは、昼間に太陽光で発電した電力を使用し、電気料金の安い夜に購入した電力を使用することで、相性・効率のいいお得な使い方ができます。

光熱費の削減を行いやすくなり、約10年で初期設置費用を取り戻すことが出来てその後はプラスの収支となります(メンテナンス費は時折必要になります)ので、近年多くの方に人気のシステムです。

災害時などに、電力会社から電気の供給が停止した時も、自家発電で電気を使用できるという魅力もあります。

また、蓄電池を併用することで更に幅広い活用が可能となります。

 

このようなオール電化へのリフォーム、各種機器の設置、交換などもクリエイトリフォーム&リノベーションで承っております。

オール電化リフォームのことなら何なりとお気軽にお問合せください。

唐津でのオール電化リフォームならクリエイトリフォーム&リノベーションへ

→ リフォーム&リノベーションTOPへ