リノベーション ガイド

リノベーションとは、基本的に「機能・価値を再生する改修、家全体の包括的な改修」を指します。

「リフォーム」は、「原状回復」「元に戻す」というゼロに戻す意味合いの言葉に対し、「リノベーション」は、「機能刷新」「新しい価値を生み出す改修」というプラスαが加わった表現です。

ただ、「リフォーム」と「リノベーション」に明確な違いや線引きはありません。
「リノベーションはリフォームの大規模版」という感覚の方が多いかと思います。
それに合わせて、弊社でも、規模の大きいリフォームや家全体の改修を「リノベーション」と表現しております。

住宅はもちろん、店舗やマンション等のリノベーションも承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

リノベーションイメージ

「リノベーション」か「新築」か

住まい計画を考えたとき、特に既存の家がある方は、リノベーションをするべきか建て替えをするべきか…悩まれるところですよね。

中古住宅を買ってリノベーションか?新築を購入か?というお悩みもあります。

もちろん、どちらがいいと一概にいうことはできません。

既存の建物を残し、活かして新たな住まいへ改修するリノベーションがいい場合もありますし、基礎から新たに造り替えて、間取り等自由に設定しやすい新築を選んだほうがいい場合もあります。

費用も、リノベーションのほうが安い・新築のほうが高いとは限りません。

その時々で、状況や価値観に合ったあり方を検討していきましょう。

 

ご相談やお見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

リノベーション実例はこちらです。

リノベーションに関する事なら、何でもお気軽にお問合せください。
→ TEL:0955-74-3055
→ お問合せメールフォーム